自己啓発も悪魔崇拝

自己啓発悪魔崇拝です。

 

根拠は以下の記事を参考にしてください。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第118弾〉この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。

 

自己啓発の源流はニューソートという思想に行きつきます。

 

このニューソートが、悪魔教団体「神智学」や新興宗教団体「生長の家」と深いかかわりがあるようです。

 

従って、世の中で出回っているポジティブシンキングとか、鏡の法則とかはすべて嘘だということです。

 

まるでネガティブなことが起きても、ポジティブにふるまえば運命も良くなると言う発想は、一見本当っぽく聞こえますが、嘘です。

 

私は自分が明るく振る舞えば、私の悪口を言っていた人がどう変わるか観察したことがありましたが、まったく変わりませんでした。

 

つまり、私自身がどう変化しようが、変わらない人は変わらないということです。

 

もし変わる場合もあるかもしれませんが、その時は鏡の法則を信じてしまうかもしれません。

 

でも、それはあくまでその法則がたまたま当てはまっただけというだけで、いつもその法則が当てはまるわけではありません。

 

嘘だと思うなら、何千回と明るく振る舞って相手が本当に変わるかどうかという実験をしてみればよいのです。

 

変わる場合と変わらない場合、半分半分ぐらいになると思います。

 

実験の母集団が多いほど、確率的には50%付近に落ち着くでしょう。

 

当たり前といえば当たり前ですが、自己啓発の出所が悪魔崇拝団体神智学や生長の家なのですから、単なる嘘ではなく、その思想自体が悪魔崇拝であり、真理に根差していないのです。

 

したがって、自己啓発を信じても、成功者にはなれません。

 

世の中は出来レースです。

 

有名な人のほとんどが毛利家島津家の末裔であり、天皇一族の親戚なのです。

 

神社仏閣参りをさせられて、悪魔を拝んでいるのに、それに気づいていない日本人がほとんどでしょうが、それと同様、自己啓発を学ぶことは悪魔崇拝を学ぶことと同義なのです。

 

これがどれほどの罪かわかるでしょうか。

 

多くの人がこの事実に気づいて、悪魔崇拝をやめ、本物の神様に立ち返ってくださることを祈っています。

 

神様のことはラプトブログが教えてくれます。

 

 RAPT | RAPT有料記事

 

是非、神様のことを知りたい人は読んでみてください。

 

貴方を真に幸せにする言葉で満ちています。