人はなぜこの世で苦しむのか

なぜこの世で人は苦しむのでしょう。

 

この世はサタンが支配しているからです。

 

聖書にはこう書かれています。

 

そして悪魔は言った。「この国々の一切の権力と繁栄とを与えよう。それはわたしに任されていて、これと思う人に与えることができるからだ。だから、もしわたしを拝むなら、みんなあなたのものになる。」 ルカによる福音書 4章6節

 

エス様が伝道を始める前、悪魔(サタン)から誘惑を受けたときにサタンが言ったセリフです。

 

つまり、この世界はサタンの支配下にあるのです。

 

2000年前からそうなのです。

 

今はもっと酷いと思った方がいいです。

 

ですから、この世では多くの人々が苦しみ、鬱になり、自殺をする人が後を絶たないのです。

 

日本では毎年3万人以上の自殺者がいるとされていますが、実際はもっと多いことがわかっています。

 

実際は10万人以上の人が自から命を絶っているのです。

 

こんな世界をまともな世界だとは私は昔から思えませんでした。

 

しかし、私の周りにいる人や家族はそういう人がいてもその人の責任にして、すべてを片付けていました。

 

私にはそれがとても普通のやり方だとは思えなかったのです。

 

私たちが一緒に生活している親や学校の先生や職場の人たちも当然サタンからの影響を受けて生活しているのです。

 

サタンとは霊的存在です。

 

人の思考や感情に自在に入り込むことができます。

 

そして、私たちをあらぬ方向へ誘導することができます。

 

ですから、親や学校の先生もサタンに洗脳されていて、その肉体が操られていると思った方が良いということです。

 

決して、親を親と思うのはやめるべきです。

 

先生を先生だと思うのもやめるべきです。

 

そう思って、私はとてつもない苦痛を経験しましたから。

 

親を操っているのはサタンだと思うべきです。

 

正しい認識をもつことで、苦しみを軽減することができるからです。

 

間違った認識のせいで自分を責めたり、苦しめたりしてはいけません。

 

あなたが苦しい思いをしているならなおさらです。

 

この世の人間をサタンは使うことができるのです。

 

サタンは霊体なので、人間の肉体の中に入ることもできます。

 

ですから、人間を信頼するより、あなたの主である神様を愛してください。

 

サタンが霊なら、神様も霊だからです。

 

正しい霊に従うことが大切です。

 

正しい霊に自分を明け渡してください。

 

正しい霊に救いを求めてください。

 

そうすることで、自分を救うことができるからです。

 

自分の思考を自分のものだと思うのをやめてください。

 

サタンへの裁きを神様にお祈りしましょう。

 

兄弟姉妹力を合わせてお祈りしましょう。

 

この世が神様の世界になりますように。

 

愛する神様に今日も、明日も世々限りなく栄光がありますように。

 

神様の存在を知りたい方は以下のブログを読んでください。

 

RAPT | RAPT有料記事

 

 

 

 

広告を非表示にする